ホームページ、自分で作るのと業者に依頼するの、何が違うか比較考察!

2017.09.18|サイト構築

無料でホームページを作成できる時代、
ウェブサイト作成の知識がなくても、デザインがそんなにできなくても、
豊富なノウハウとテンプレートを持った無料ホームページ作成サイトなどもたくさん出てきています。

そんな中で、そういう無料のホームページ作成サイトなどを利用したり、CMS(コンテンツ管理システム)を利用して自分でホームページを作成するのと、業者に依頼するのと何が違うかを紐解いていきたいと思います。

 

今のご時世、自分で作った方がお得?

このテーマで描こうと思ったのは、
クライアントさんから本当によく聞かれます。

現在は自分たちでも手軽にホームページを作れるけど、御社に頼むメリットって何?

って。

それはそうですよね。

今の時代、本当に、簡単にホームページって作れるようになっています。

大手企業などならともかく、個人で経営してらっしゃる方とか、中小企業の方とか、その辺疑問を持たれても仕方がないかなと思います。

CMなどでも「無料でサイトが作れる!」「手軽に作れる」という謳い文句のサイト作成広告よく見かけます。

そういったものを目にするのが当たり前の今のご時世、

ホームページ作成なんて、誰でも簡単にできるんでしょう?

と思われてもまあ仕方がないのかな。
とか思ったりもします。

で、す、が、

半面

いや違うねん、ホームページってそんな簡単ちゃうねん!

とかも思ったりするわけで。

 

こういった中でもちろんクライアントさんの中には出てくるわけです。

「業者に依頼するより、プロっぽいサイトなんか簡単に作れそうやから、
自分で作った方が費用もかからないし、ええんちゃうのん?」

って疑問が。

 

では、本当に自分で作った方がお得?

それとも業者に任せた方がいい?

 

その疑問にほぼお答えできるかと思います。

 

ホームページ作成の上で何を持って「お得」と感じるか

さて、疑問が出てくるのはわかります。

では逆に、私の質問なんですが、
ホームページ作成するにあたって、何を「お得」とします?

つまり、個人で作るメリット・デメリット、

業者に依頼するメリット・デメリット

についてどう考えてますか?

ってことなんですが。

 

自分で作るときのメリット・デメリットを考える

ではまず、自分で作成するメリット・デメリットを考えてみましょう。

 

ホームページが必要になったとき、まず、

  • 何が必要なんだろう
  • いくらかかるんだろう

こういったことを考えると思います。

もちろん

  • 個人→お金かからない
  • 業者に頼む→お金かかる

という構図が頭に浮かぶので、
会社として、個人としてその予算が避けるのかどうかが問題になってくると思います。

ホームページに関して、必要最低限かかる費用としては、

  • サーバレンタル料

こちらがかかりますが、これさえ、広告掲載が問題なければ無料でレンタルすることもできます。

ただ、個人事業だとしても企業だとしても、
自社のサイトでレンタルサーバの広告を載せているところは、
今のご時世低価格でサーバはレンタルできるので、
「サーバを借りれないほどのところなの?」と思われかねませんが…

ここに、ドメインをレンタルサーバの持っているもの以外のオリジナル、つまり

「独自ドメイン」

を取得したい場合は、

  • サーバレンタル料金
  • 独自ドメイン料金

こちらが最低限かかってくることとなります。

そんなにホームページを重要視してないのであれば、
この金額プラスで業者にホームページを依頼する料金がかかってくるとあれば、
予算があまり避けない企業としては、業者に頼んで作ってもらうこと自体に二の足を踏んでしまうかと思います。

これを踏まえた上で、じゃあ自分で作る際のメリットを考えると

 

メリット

  • ホームページを作成するための経費が必要最低限で済む。(サーバレンタル料など)
  • 自分のペースで作れる
  • 知識がなくてもテンプレートなどを使って必要な箇所を埋めていくだでサイトが作れる

トータルでこれくらいかなと思うんです。

じゃあデメリットとは

 

デメリット

  • サイト構築の知識がない場合限界がある
    • 用意されているテンプレート以上のことはできない
    • ページ作成の用語などを勉強する時間を取られる
    • ページ作成のための時間がかなり取られる

 

私が考えるメリットとデメリットはこういう感じなんですが、
これってすごく内容的に隔たりがあるんですよね。

どういうことかというと、

メリットの方は、やる前からわかってることなんです

デメリットの方はやらないとわからないことなんです

そう、デメリットの方はやってみて、問題ない人もいるんです。

どういうことかというと、
サイト作成に関して性に合っていて、作業時間を取られたり、それを学んでいくことが苦じゃない場合もあって、結構サクサク作れてしまう方もいらっしゃるんですね。

そういうかたは、上記で挙げた「デメリット」ってないようなもんなんです。

 

業者に頼むメリット・デメリットを考えてみる

じゃあ、業者に頼んだらどうやねんと、

まずメリットとしては

 

メリット

  • テンプレートの仕様だけでなくオリジナルデザインでもページを作成してくれる
  • めんどくさいサーバのレンタル手続きや独自ドメインの取得や設定なども全てしてもらえる
  • 会社にあったサイト内容の提案をしてもらえる
  • SEO対策もしてもらえる場合がある

こんな感じでしょうか。

おいおい待て待て、さっきの自分で作るのと違ってえらいいっぱい色々いいことっぽいことが書いてるやないの?

と思われるかもしれませんが、それはさておき先にデメリットを

 

デメリット

  • とりあえずお金がかかる
  • サイトができるまで打ち合わせや確認やりとりを何度かすることになる

 

デメリットに関しては、一番ネックなのが、やはり「お金」がかかることだと思います。

現在ホームページを作成することを業者に頼むとしたら、数万でやってくれるところは少ないかと思います。

サーバをレンタルするところから任せるのであればなおのこと費用がかかってくると思います。

また、オリジナルデザインんで、機能をふんだんにつけたサイトであればあるほど費用は高くなってくると思います。

ホームページの相場に関しては、こちらの会社が記事にしておりますので、みていただいた方が早いと思います。

ホームページ作成費用と制作料金と相場

株式会社バリューエージェント

ホームページ作成費用と制作料金と相場 (一覧表あり)

 

「こんなに出せないよ!」

と、おっしゃる方も少なくはないはず。

 

ですが、現実(リアル)にあるものではないのですが、
実際ホームページを作成している私から言いますと、相応の値段だとは思います。

なぜなら、実際ちゃんとしたホームページを作ることで、会社の信頼性を得ることができたり、広報活動が有益なものになったり…と、利点はたくさんあるからです。

 

自分で作るのには限界がある

今まで、何件もサイト立ち上げやリニューアルをお受けしてきましたが、
お話をお伺いしていて、思うのが、

「自分で作るのは限界があります」

なんだなぁと。

特にリニューアル案件で聞くことが多いのですが、

初めは予算もかけたくないので、自分で作っていた、もしくは社員に担当させて作っていた。

でも、予想以上に難しく、実際作ってみれば、テンプレートを使用しているにもかかわらずしっくりこない。

デザイン面でも機能面でもわかりにくいサイトになってしまっているが、どこが悪いかわからない。

お客さんからもわかりにくいサイトですねと言われたことがある。

サイト作成のために通常業務を抱えながら勉強してきたものの、難しすぎてわからず、結局よくわからないサイトになってしまった。

通常業務を抱えての作成は時間がかかりすぎてストレスになる。

 

…などなど、

こういった「限界」を感じて、リニューアルのご相談をお受けしたことも多々あります。

 

そうです。

やってみて、実際「難しい」ことが多いんです。

それは、技術面だけでなく、やはり優先すべきお仕事があったりと、様々な理由で「難しい」のです。

と言うか、そのために我々プロがいるわけなので、どんどん費用をかけてもご依頼して欲しいなと思いますが。

 

逆に限界を感じないのであれば

逆に、限界を感じないのであれば、自分で作成してもいいのではないかと思います。

先にも述べたように、全然ウェブ業界にいない方で、自分のホームページ作成の必要に駆られて勉強したら、意外とハマってしまって、

セミナーや講習会にもどんどん参加して、プロ並みの知識と技術を身に付ける方もいらっしゃいますので。

 

これらを踏まえて個人と業者と何が違うのか

私自身がサイト作成して飯食ってる人間側なので、
どうしても文面的にこちら側がお得だよと言う空気が滲み出ているかもしれませんが、
それを踏まえた上でも、やはり、予算を組めるのならプロに依頼して欲しいともいます

依頼する側のホームページの重要性度合いにもよりますが、

ホームページを重視しているのであれば、より、予算をかけてでも業者に依頼してページを作成して欲しいと思います。

なぜなら、

ホームページにもやはりトレンドがあり、年々、そのトレンドは変わっていきます。

デザイン性やユーザビリティなどは、やはりテンプレートだけでは難しい場合があります。

そして、ホームページで集客などを考えている場合などは、その集客方法のノウハウやページから取得できるデータの分析力などの知識は、やはり付け焼き刃では難しいところもあります。

ホームページは作ればいいと言うものではないのです。

運営して、改善していって、より良くできる「生き物」だと思います。

その取り扱いを熟知した人間がいるからこそ「プロ」が存在します。

どの世界でも「プロ」と「アマ」はやはり違うと思います。

 

何が違うか、

結局、ユーザビリティやページの完成度、クオリティが全く違うのです。

 

ホームページを作る際に、金銭的な面や内容などで、どうするか悩まれることも多いと思いますが、この記事がその時の一つの参考になれば幸いです。

 

ホームページ作成、業者と個人とどちらにするか
こちらにも類似記事がありますので気になれば!

 

ホームページ、自分で作る?プロに依頼する?迷った時に参考にしてほしい事